有馬温泉と言えば、古くから伝わる高級温泉地というイメージが強いです(管理人には)。その有馬温泉にある、「御所坊」および、有馬山叢 御所別墅 (ありまさんそう ごしょべっしょ)が、テレビ東京のカンブリア宮殿で紹介されました。名前の由来は、足利幕府一の名将軍 足利義満が宿泊したことに由来するそうです。

有馬温泉 陶泉 御所坊
鎌倉以来八百年 古式温泉館 有馬最古の湯宿で100%源泉掛け流しの新鮮な有馬の湯と風情を堪能
施設情報と各予約サイト
楽天  じゃらん JTB るるぶ 一休 ヤフー 近畿日本 
住所:兵庫県神戸市北区有馬町858 地図 周辺:近くの飲食店
アクセス:神戸電鉄有馬温泉駅から徒歩5分/中国自動車道西宮北ICより5km/神戸空港より電車乗り継ぎで約60分 駐車場:有り 40台 無料 予約不要 「有馬里駐車場」
最安料金:¥10500円から
チェックイン:15:00  チェックアウト:10:00 
最新口コミ:食事も美味しく、お部屋もお洒落でベッドのマットレスと枕が寝心地が良くぐっすり眠れました。 2020-09-26 17:53:49投稿 →楽天トラベル口コミ 

有馬山叢 御所別墅(ごしょべっしょ)
有馬郷奥地の自然豊かな場所にある1400坪の敷地に全10室のサーマルスイートで贅沢なひと時を
施設情報と各予約サイト
楽天  じゃらん JTB るるぶ 一休 ヤフー 近畿日本 
住所:兵庫県神戸市北区有馬町958 地図 周辺:近くの飲食店
アクセス:有馬温泉駅より送迎車あり/阪神高速西宮山口東出口から約6分/新神戸駅より鉄道約30分 新大阪駅より高速バスで約50分 駐車場:有り 20台 無料
最安料金:¥36500円から
チェックイン:15:00  チェックアウト:12:00 
最新口コミ: →楽天トラベル口コミ 

古さを生かしながら、文豪が愛した宿にアレンジ

御所坊 主人 金井 啓修(かない ひろのぶ)氏|(カンブリア宮殿:テレビ東京 2016年2月18日放送放送分)

以下、管理人が番組を見て取ったメモ

  • 御所坊は創業800年の名門温泉旅館。昭和初期に建った建物は、著名な文人も愛した由緒ある宿。現在の稼働率は9割。壁には伊藤博文の書もある。兵庫県知事時代に宿泊したとのこと。
  • 伊藤博文は、海外留学経験から、「日本人も肉を食べて体作りをしなくてはいけない」と神戸ビーフの普及に努めたとのこと。そのストーリーをふまえて、懐石料理では珍しい「すき焼き」料理が名物になっている。宿はこのようにストーリーにこだわった作りになっている。自分たちのストーリを掘り起こすことでほかにない魅力を作り出してきた。
  • 別の部屋のコンセプトは「谷崎潤一郎」。小説の中に御所坊が出てくる。歴史をアピール。蔵に眠っていた谷崎ゆかりの品以外にも、直筆原稿を買い集めた。
  • 源泉かけ流しの温泉 お風呂の一部分だけ女風呂と男風呂の境目は竹竿一本。お湯は濁り湯なので首から下は見えない。家族同士なら話ができる。女性風呂は大部分隠れていて、プライバシーは保てて外の景色が見えるところもある。
  • ご主人の金井さんは、最初家業を継ぐ気はなく、北海道の定山渓温泉に勤めていた。そこで、郊外で雰囲気のいい人気ピザ屋さんに入った衝撃。店主の「田舎でもいくらでもいい店づくりができる」という言葉に感銘。
  • 戻ってきて宿を継ぐことを決意した時、世のホテルは大規模ブーム。有馬でもそうだったが、御所坊はこの路線を行かず、ほかではない魅力で勝負しようと考えた。
  • 団体客から単価の高い個人客にターゲットを変更。宴会場はつぶして個室に変えた。歴史性や文化性の高いお客様に喜んでもらえるよう考えた。古さを生かしながら、文豪が御所坊に泊まった昭和当時の雰囲気に仕立て直した。
  • 個性を生かした宿づくりは話題になり、個人客が一気に押し寄せ、売り上げは3倍になった。「自分にしかないストーリーを個性として磨き上げる」必ず生き残れると確信した瞬間。
  • 「なぜ団体から個人へと考えたのか?」。自分は努力や根性や辛抱が大嫌い。他と同じように団体客を狙って、鉄筋に建て替え、大型化したら、人よりも努力して集客しないといけない。それが嫌だから。
  • 現存の古い木造三階建ては二度と作れない。自分が女の子を誘って泊りに来るときに嬉しい旅館があれば喜ばれるだろうと考えた。カラオケを置かなかったのは、常に最新の機械に買い替えなくてもいいようにした。これなら競争相手がいない。自分が泊まりたい宿、自分が住みたい街を作る(金井さんは有馬の街づくりにも深く関わっている)。
  • 有馬山叢 御所別墅 (ありまさんそう ごしょべっしょ)、7年前に作った今までにない客層を狙った新たな宿。一部屋が100平米ある離れ形式で、すべてスイートタイプ。海外の富裕層を狙った高級リゾート。台湾からの観光客の感想。日本式とヨーロッパ式を合わせた感じ。連泊したい。世界的な温泉や歴史があるのがいい。

もう、このエピソードだけでも行ってみたい!と思いました。以前、道後温泉の伊佐庭如矢をご紹介しましたが、現代の有馬の伊佐庭如矢にあたる人かもしれません。

ホテルの特徴

御所坊グループ 公式ホームページ – 有馬温泉 旅館

ページを見ると、紹介された上記2施設のほかに有馬温泉に2施設。兵庫県美方郡香美町(有馬温泉から、かなり離れています)にオーベルジュをと3施設あるんですね。

御所坊の歴史では、藤原定家からはじまって、足利義満、豊臣秀吉に石高をもらった話、谷崎潤一郎、吉川栄治、与謝野晶子など、教科書で見るような顔ぶれの人物にゆかりのある宿だと知れます。

料理もよさそう。。。やっぱり、まずは神戸牛をいただきたいですね。

当坊山家料理(やまがりょうり)の原点は、素朴で野趣あふれる堂々とした武家風でした。その背景には、何よりも自分が本当に食べたいと思える料理を、お客 様にもお出ししたいという思いがあります。その気持ちを追求するために、当坊は、見た目の華やかさや、伝統的手順にもとらわれません。

また、いつか行ってみたい憧れの宿リストに一つ加わりました。まだまだ、日本にはいっぱい良い宿がありそうです。

有馬温泉のホテル

神戸の奥座敷、有馬温泉のホテルをご紹介しています。古くは太閤秀吉、黒田官兵衛らも傷をいやしたという伝統ある温泉。今でもなお高い人気を誇っているエリアです。 感謝:キャプチャ写真はflickrより引用しました。Kwang …

感謝:キャプチャ写真はflickrより引用しました。m-louis .® さん、素敵な写真をありがとうございます。