空室状況および影響しそうな情報

  • 2020年09月30日(水)大歩危・祖谷・剣山・吉野川エリア空室少ない(目安43%)
  • 2021年01月02日(土)徳島・鳴門エリア空室少ない(目安46%)

注目ホテル情報(テレビ他メディアで紹介された)

  • 鳴門パークヒルズホテルリッジ一休コンシェルジュ2019年にリニューアルした客室で優雅に寛げる宿(西日本編) 2019年4月リニューアル:「洋奏ツイン-Yoso-」「和奏ツイン-Waso-」 瀬戸内の圧倒的な絶景を全身で感じるテラス付き客室 と紹介されています
    一休コンシェルジュ2020年、今年こそ行きたい絶景の宿(西日本編) エメラルドグリーンの海と白砂のビーチを望む優雅な楽園 と紹介されています
  • アパホテル徳島駅前四国ぐるり一周城巡り!ふれあい珍道中|ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z:テレビ東京(2018年3月31日(土)放送分)。田中要次さん、小野真弓さん、羽田圭介さんの旅で一泊目に宿泊された。 夕食は近くのお寿司屋さん、すし天ぷら天勝丸亀店さんで穴子棒寿司、お造り盛り合わせを堪能。美味しそうでした。
  • 和の宿ホテル祖谷温泉美しい日本に出会う旅(2019年10月23日放送分)高橋一生さん語り。四国どまんなか旅 森のモノレールと不思議の里 奥祖谷へで紹介。祖谷渓の絶景を見下ろす絶景の宿。部屋はモダンな感じ。紹介されたのは505号室。琉球畳が心地よく窓は大きい。緑が切れ込んだ渓谷美を十分楽しめる。露天風呂まではケーブルカーで降りていく。ボタンを押すと傾斜閣45度の段階をゆっくり降りて5分で谷底につく。川の眺めを楽しみながらの露天風呂。夕食は祖谷の食材をふんだんに使った会席料理。前菜は柿や栗が使われている。鹿肉のローストは宿自慢。きれいな料理。
  • 桃源郷祖谷の山里:東洋文化研究家 アレックスカー氏が古民家を買い取ってはじめた宿。朝だ!生です旅サラダ(2018/11/17放送分 南果歩さん 徳島県祖谷の旅)で紹介された。 南さんが宿泊されたのは集落の一番上の古民家。 夕食は地元のお母さんが郷土料理を作ってくれていました。 ひらら焼きという山魚を使った鍋、じゃがいもの田楽。どれも美味しかったとのこと(南さん談)
  • 渓谷の隠れ宿祖谷美人絶景列車で行く 四国一周 札所めぐり(#186) | 新 鉄道・絶景の旅 (2018/3/6放送分)で紹介された。 郷愁誘うロビーの雰囲気。裏手は祖谷渓谷を見下ろす絶景の景色が楽しめる。雪化粧が見事。 番組で紹介されたのは和室タイプの部屋。 窓辺にマッサージチェアがあり。ベランダには露天風呂。 大浴場はない。全室露天風呂つく。 食事処でいただく夕食は囲炉裏端で。地の山の幸にこだわる。 あまごのお造り、野菜の天ぷら、ぼたん鍋がメイン。みそ仕立てでスタッフの方に作っていただく。 鍋ができるまで、鮎の塩焼きやでこまわしなどをいただく。 祖谷そばはシメに。香り豊か。
  • えびす洞温泉ホテル白い燈台わがまま気まま旅気分(2020/3/21放送分)徳島・高知 よくばり!エンJOYツアーで紹介。岩の上に立つ絶景ホテルで眺めがいい。ペットと泊まれる宿でもあって、猫もいる。ランチの海鮮丼が紹介されて美味しそうです
  • ホテルサンオーシャンわがまま気まま旅気分(2020/3/21放送分)徳島・高知 よくばり!エンJOYツアーで紹介 旅先の我が家がコンセプト 大浴場はゆっくり。ビジネスやレジャーの拠点として人気。キングダブルルームはベッドが広め。夕食は和食レストランで。徳島となぜか?仙台のグルメを楽しめる。阿波牛のステーキ、阿波尾鶏の手羽先もボリュームたっぷりで美味しそう
  • えびす洞温泉ホテル白い燈台新 鉄道・絶景の旅(2020/7/30放送分 絶景列車でぐるっと四国 まるごと食べつくしの旅)で紹介。目の前の海岸でウミガメの産卵が見られる。部屋窓から、さらに大浴場からのの太平洋の景色は最高。料理が美味しそう。海の幸が自慢。鳴門産の鯛はモノが違う。お造り、天ぷら、半田そうめん、海鮮鍋、阿波牛ステーキは柔らかい

エリアのホテル検索ページ

●徳島県(県大エリア)鳴門エリア●徳島・鳴門(大エリア)徳島駅徳島エリア阿波富田駅二軒屋駅蔵本駅南小松島駅阿波赤石駅鴨島駅阿波池田駅三縄駅大歩危・祖谷周辺の温泉●大歩危・祖谷・剣山(大エリア)大歩危駅阿南駅●阿南・日和佐・宍喰(大エリア)阿波橘駅日和佐駅海部駅宍喰駅