• 通常 | 子連 | 詳細
  • あなたの現在地近くのホテル
  •  
12月17日(今日)から(大人一人)
  17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

日経新聞、水とガラスの宿として「ATAMI海峯楼」さんが紹介されました

海と緑が見える見晴らしがいい熱海の高台に、一面ガラス張りでそれに溶け込むような建物。そのテーブルでお茶を飲んだり食事をしたりしてみたい。。。そんな印象のある建物。実はこれ、組数限定の高級ホテルなんです。

ATAMI海峯楼
ATAMI海峯楼は、わずか4室のみのお客様のプライベートを重視した旅館となっております。
施設情報と各予約サイト
一休 ヤフー じゃらん  楽天
住所:静岡県熱海市春日町8-33 地図 周辺:近くの飲食店
アクセス:熱海駅より送迎、約5分(予約制) 駐車場:有り 予約不要
最安料金:¥30960円から
チェックイン:15:00  チェックアウト:11:00 
最新口コミ: →楽天トラベル口コミ 

日経新聞 土曜日版に掲載

日本経済新聞 (2016年05月21日 土曜日)

atamikaihoro002atamikaihoro003

1995年完成の「ATAMI海峯楼」に隈(研吾)氏が付けた作品名は「水/ガラス」。その名の通り、館内のいたるところに様々な水とガラスの演出がある。

象徴が、宿泊客の誰もが見た瞬間に感嘆の声を上げるという、水上ダイニングルーム「ウォーターバルコニー」だ。

3階建ての最上階の一角に離れののよう建つその楕円形の小部屋は、総ガラス張り。ラグジュアリースイートルームの宿泊客が夕食を取る空間だ。部屋の周りを回遊する水は、建物の縁からあふれてこぼれ落ちる設計になっている。

眼下に広がる紺碧の海を眺めると、自分のいる場所が海と一体化したような感覚に襲われる。こぼれ落ちる水で建物の縁が視界から消されるため、必然的にそう見えるのだ。綿密な設計がもたらす視覚効果である。

覚えておいて損のない、いつか泊まりたいとっておきの宿

部屋数はわずが4室なんですね。部屋やお風呂、食事するところのデザインもいいし、本当に自然の中に溶け込んだ空間は、滞在するのが楽しみで、そして帰りたくないホテルの一つになりそうです。これが、有名な「負ける建築」の真骨頂なんでしょうね。

管理人は隈研吾さんが大好きで、以前体験記でもご紹介した(ガーデンテラス長崎に宿泊。口コミ体験感想情報 | ホテル予約はここから徒歩で) このホテルは、もう一度泊まってみたい&あなたにもおすすめホテル1位なんです。

atamikaihoro001

水の演出と言えば、受付ロビーのところに同じように長崎の海と溶け込んだプールがあって、ここも素晴らしかった。夜はお酒も飲める空間になっていて本当に最高!だったんです。

人生の節目や大切な人をもてなしたい時など、とっておきの宿を知っておくのは、本当に素晴らしいことだと思います。ATAMI海峯楼はそんな一つの宿になりそうです。

熱海温泉宿の空室検索

日本でも屈指の有名な温泉地。熱海温泉のホテルをご紹介しています。貸切風呂、素泊まりあり、部屋で夕食。。。などなどこだわり条件での検索もお任せを。 熱海は海に面した見晴らしのいいリゾート地。管理人が以前、訪問した時には、ち・・・

  • facebook投稿
  • twitter投稿

広告


広告

コメントを残す

このページの先頭へ