レイトチェックアウトプラン(=通常、ホテルのチェックアウトは午前11時までだけど、それ以降も滞在できるプラン)は管理人も大好きでよく利用します。しかし、最近はこれまでの常識ではありえないほどまで遅く滞在できるプランがあるんですね。


広告

翌日20時まで、ロングステイ、ゆっくりプラン・・・など

レイトチェックアウトというと通常は12時。13時や14時まで居られるのはかなり珍しいという感じだったんですが、翌日20時までOK!なんて、驚きのプランが出現しています。

「翌日20時まで」とか「ロングステイ」というキーワードで検索すると良さそうです。(ただし、ロングステイだと14時チェックイン14時チェックアウトや連泊(何日も宿泊する)などさまざまなタイプのロングステイがあるので注意です。)

こんな時使える

管理人は連泊で出張や旅行に行ったとき、最後の日はデスクワークにあてることが多く、レイトチェックアウトはいつも重宝しています。wifiが使える静かで落ち着いた自分だけの空間だと仕事もはかどります。

口コミ評価では、こんな時に嬉しかった。。。という声がありました。

  • 娘さんのスポーツイベント参加で前泊。途中、ホテルで休むことができたのは助かった。
  • 京都観光の最終日、手ぶらで周れて疲れたら部屋に戻るという使い方をした
  • 前日は飲み会で、遅くホテルに帰ってきた。チェックアウトの時間を気にせず、ゆっくりすることができた

昼間、ホテルにもどれるって本当に助かるんですよね。あなたもオリジナルの使い方ができるかも、ご自分の出張や旅行で考えてみてください。

ちなみに通常のレイトチェックアウトプランで探す方法より、上記のようにキーワード検索で、ご希望の地域でホテルを探して、そこから当サイトの検索でホテルを探す。JTB、るるぶ、一休、yahooなども見てみるという流れのほうがすぐ見つかると思います。

新キーワード検索機能による 「翌日20時」検索

新キーワード検索機能による 「ロングステイ」検索

感謝:キャプチャ写真はぱくたそさんから引用しました。素敵な写真をありがとうございます。