柳川の御花(おはな)。それは、柳川藩主の別邸と言うか別荘。そんな場所に宿泊できると聞いて、ぜひ泊まってみたいと思ったんです。

柳川 御花
柳川藩主立花邸「御花」 歴史情緒あふれる料亭旅館(画像は近畿日本にリンク)
施設情報と各予約サイト
近畿日本 JTB るるぶ 一休 ヤフー じゃらん  楽天
住所:福岡県柳川市新外町1 地図 周辺:近くの飲食店
アクセス:西鉄柳川駅よりタクシーで約10分/九州自動車道みやま・柳川ICより約25分 駐車場:有 50台 無料
最安料金:¥7722円から
チェックイン:15:00  チェックアウト:10:00 
最新口コミ: →楽天トラベル口コミ 


この記事のエリアを含むホテル検索ページ

アクセス、観光の中心地

柳川市の中でも観光の中心地、沖の端地区のど真ん中にあります。御花(おはな)というと、立派なお庭と食事が有名なので、観光に来られた方はほとんどが訪れる場所。

柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花

門を入ると、通常は正面の西洋館(管理人が訪問した時は、改装中でした)か、右側のレストラン対月館(お庭もこちらから見学)に行くと思いますが、反対の左側のレンガ色というかあずき色の建物。こちらが宿泊棟です。

柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花

ロビーは、ちょっと重厚感のある雰囲気。結婚式の打ち合わせをされている方もいらっしゃいました。ちなみに川下りの予約をお願いするのこともできますが、船頭さんが乗合バスで迎えに来るまでここで待ちます。

お部屋、景色もすばらしい内容も大満足

柳川御花
柳川御花
柳川御花

ドアのキーは、昔ながらのカギタイプ。ちょっと開けるのにコツが入ります。慣れるのが必要かも。

柳川御花
柳川御花
柳川御花

今回はとてもラッキーなことに4階の角。一番景色のいい部屋(和洋室)に宿泊することができました。

柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花

入って、部屋を進むとおもわず、「わーっ」と声が出るほどの庭の美しさ。それを一望できる景色に本当にひきつけられます。静かな雰囲気の中でじっと外を見ていても本当に飽きないです。

柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花

洋室の様子はこんな感じ。オーソドックスなスタイルですね。浴衣に足袋などが用意されています。願わくば、ここにもテレビが欲しいところですが、これは仕方ない。

柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花

和室は明るくて、落ち着いている印象。休んでいてとても気分がいいです。一つだけ、ちょっと高くなった椅子があって、高齢者連れには助かるという感じ。テレビはここにあります。裏には、延長コードでコンセント3つ。wifiは、全館通じているけどちょっと弱いかもしれませんとの説明だったんですが、この部屋で使っている時は良かったと思います。

柳川御花
柳川御花
柳川御花

窓際は、旅館っぽくこんな縁側になってます。本当に気持ちのいい空間。

柳川御花
柳川御花

びっくりしたのは冷蔵庫の飲み物は自由に飲んでいいと言われたこと。ビールも入っていて、ブラボーです。

柳川御花

エアコンのスイッチは和室用と洋室用と2つあります。

柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花

アメニティーのシャンプーとリンスは、資生堂のツバキ。髭剃りには使いきりのクリームがついてたりして使いやすかったです。お風呂は、小浴場が館内に、それと宿泊プランによるようですが、歩いてすぐのかんぽの宿の大浴場を使うこともできます。こちらは温泉なので、今回はかんぽの宿の大浴場を利用しました。

柳川御花
柳川御花

展望風呂になっていて、御花やお堀の様子を眺めながら入るお風呂は本当に気持ち良かった。

夕食、美味しかった!

この宿は食事が素晴らしかった!夕食も、朝食も感激しました。

柳川御花

食事は、一階のこちら集景亭さんでいただきます。郷土料理コースもあるんですが、今回は和食コースをいただきました。

柳川御花

お品書きはこんな感じ。

柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花

料理の詳しい説明はできないけど、とにかく美味しい!一品一品が素晴らしい。心がこもっている。うなぎのせいろ蒸しは正直言って、昼食べた専門店より美味しかった気がします。

朝食も感激!

朝食も本当に美味しかったんです。

柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花

ドレッシングは、地元柳川の醤油蔵、森山醸造さんの「おかずになっちゃうドレッシング」。これ、めちゃくちゃ美味しかった。帰りに道の駅などで探したんですがなかったんです。

柳川御花

この皿は焼きたて出てきます。鮭も美味しいし、海茸(うみたけ)の粕漬け、明太子も美味い!品質がいい!これだけで、ご飯2杯はいけそう!

柳川御花
柳川御花

席に着いたとき、有明名産の海苔がないな~と思っていたら、こうやって炙って持ってきてくれるんです。パリパリの感触を楽しみながら、美味しくいただきます。

柳川御花
柳川御花
柳川御花

味噌汁も美味い!味噌は地元産、揚げは南関あげです。

柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花

湯豆腐は、地元の炭酸泉を少し入れてトロッとしているタイプ。しょう油と言うか、ポン酢に味がついていて美味しい。
朝ごはんも、夜ご飯も本当に美味しかった。失礼ながら最初は期待してなかったんですが、本当にごめんなさい。大切な人を連れて行かれると喜ばれるお店(集景亭さん)だと思います。

庭の景色

上述しましたが、御花はお庭が素晴らしい。宿泊者は、通常入園料を支払って入る松濤園(しょうとうえん)も自由に出入りできます。部屋からの眺め、松濤園の様子、それと意外に知られていない東庭の様子を撮影しました。

部屋から見る庭景

柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花

松濤園

松濤園には出入り自由のチケットをもらえます。管理人が訪問した時は西洋館が、改修中でちょっと残念でした。

柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花

東庭

朝食後に集景亭から東庭を散策しました。ここって意外に穴場。御花に来ても見たことがないという人もいるのでは?実は入るのにお金は要らず、みなさんに解放されています。地元の中学生が自転車に乗って横切ったりもしてるんです。

柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花
柳川御花

川下りで船頭さんが説明してくれましたが、ここに花嫁さんが船をつけて上がるんだよとか教えてもらいました。風情があっていいですよね。

この宿は総合的に満足でした。柳川にお越しの際はぜひあなたも。

柳川、八女、筑後、大牟田エリアのホテル

福岡県の南部地方、久留米よりもまだ南の柳川、八女、筑後、大牟田、大川と広域エリアをカバーしてご紹介しています。西鉄柳川駅や大牟田駅周辺はスポット検索も用意していますので合わせてご利用ください。 感謝:写真はflickrよ…

この記事のエリアを含むホテル検索ページ

船小屋温泉●柳川・八女・筑後(大エリア)柳川・八女・筑後エリア筑後船小屋駅西鉄柳川駅大牟田駅新栄町駅