テレワークが脚光を浴びています。新型コロナウィルスの流行のせいで、会社に出社できないという社会状況から、特に最近注目されてます。

(注)リモートワークというプランで出しているところもあり、追加してみました

基本は自宅での作業でしょうが、やはり自宅で仕事はやりづらいですよね。そこで、ホテルを利用したテレワークが注目を浴びています。

一口にテレワークのホテルプランと言ってもさまざまあります。宿泊プラン内容をよくチェックして上手に利用しましょう。

朝9時、10時から部屋に入って作業ができるアーリーチェックイン&宿泊型

ホテルのチェックインは15時からが普通ですが、仕事のために朝10時から、9時から入ってそのまま宿泊できるというロングステイプランが出ています。通勤時間が長いという方や、気分を変えてそのまま宿泊したいという方には特におすすめです

日中のみ利用部屋を利用できるデイユースプラン

宿泊はせずに、日中のみホテルの部屋を利用したいという方はデイユースプランがおすすめです。「テレワーク」というキーワードを出しているからには何か特典があるかチェックしましょう。駐車場無料とか、ランチ割引など。

このタイプの利用なら、「テレワーク」ではなく、デイユースで宿泊プランを探すのがおすすめです。wifiがしっかりしているか、施設情報と口コミ情報をチェックしておきましょう。

「デイユース」キーワードでのホテル検索

高級シティホテルやリゾートホテルでの連泊プラン

連泊で1週間2週間とか、1か月などの宿泊プランを提供しているホテルもあります。これらは、都会から離れたリゾート地や温泉のあるホテル。また、都心に近いなら高級シティホテルに多いです。

各都道府県ごと「テレワーク」プランを探す