空室状況および影響しそうな情報

注目ホテル情報(テレビ他メディアで紹介された)

  • ふふ河口湖太田上田(2019/8/4放送分) 夏休み直前 絶景宿特集で紹介された。 目前に広がる大迫力の富士山の景色がいい。インテリアのこだわりもあって自然がたくさんある。すべての部屋は富士山を望むスイートルーム。アクティヴィティ河口湖の無人島カヌーツアーで上陸。ティータイムを楽しむこともできる。
    雑誌 CREA(2019年2月3月合併号)「ほっとする旅館から最新のホテルまで。ひとり温泉、ひとり宿。」で紹介された。 河口湖のほとりにある宿。 森を思わせるデザインが特徴。 富士山と河口湖を目の前に自然の一体感を楽しめる。 レストランは地元の食材を活かしたもの。 おひとりさまにはカウンター席が人気があるとのこと。 32部屋全室スイート。
    一休コンシェルジュにて、東京から2時間以内で大自然の絶景に出会える憧れの宿 6選 森と河口湖、富士山を一度に愛でる欲張りなリゾート紹介されています
    一休コンシェルジュにて、雪見の湯浴みが愉しめる客室露天風呂がある宿 甲信越・北陸編 富士山と河口湖を一望する森のリゾートで贅沢な雪見温泉を と紹介されています
  • 富士山温泉ホテル鐘山苑出没アド街ック天国(2019/8/24放送分)富士吉田特集で富士山ビューがきれいと紹介された。富士吉田唯一の温泉旅館。2019年5月には和モダンの新客室が誕生。露天風呂付客室「燦里」(さんり)が紹介。山梨県産の食材にこだわった料理も旅を盛り上げる。宿の目玉は屋上の露天風呂。高アルカリ泉も、雄大な富士の姿も最上級の癒しとなる。
    タビフク(2019/10/2放送分)富士五湖の旅 すみれさん、遠藤政子さんの旅で宿泊。「貴賓室」が紹介された。エレベーターで高層階へ。眺めもいい。「これお部屋?自宅?」とお二人も思わず声を上げるガラスで仕切られた中庭。和室の重厚な感じ、ベッドルームもテラスも落ち着いたデザイン。ツインのお部屋が2つ。10人は吸われるのでは?というダイニング。専用露天風呂も。専用内風呂もあり。4つの温泉大浴場もお庭も素晴らしい。夕食。食前酒は梅酒、前菜、椀、お造り、伊勢エビを目の前での調理、どれも美しくて美味しそう。
    一休コンシェルジュつるつるお肌に!アルカリ性の温泉がある関東近郊の温泉宿5選 富士山麓から湧く強アルカリ性温泉と富士の絶景を満喫 と紹介されています
  • ビジネスホテル富士見出発!ローカル線 聞きこみ発見旅(2019/2/18放送分)山梨県・富士急行線 内藤大助・武田梨奈さんの旅で紹介されました。 お二人が地元の人に聞き込んで宿泊された宿。 落ち着いてリーズナブルなビジネスホテルという印象。 富士山がきれいに見える。朝は窓からの景色必見。
  • RakutenSTAYVILLA富士山中湖:2020年7月20日(月)オープン。1名から10名まで宿泊できるヴィラタイプ。奈良の自然美と伝統を尊重したデザインとした。ロビー天井の木材梁は奈良の寺や家屋に見られる特徴を再現し、リニア暖炉は毎年行われる伝統的な若草山焼き、レセプションの後方には奈良を取り囲む山々を描き、豊かな金糸で夜明けや夕暮れのきらめきを表現した壁一面に広がる布織のアート、ホテル内に敷かれたカーペットは、古代の地図をイメージ(トライシー)

エリアのホテル検索ページ

●河口湖・西湖・富士吉田・精進湖・本栖湖(大エリア)富士急ハイランド駅富士山駅月江寺駅葭池温泉前駅●山中湖・忍野(大エリア)山中湖温泉