空室状況および影響しそうな情報

  • ★10月6日(日)、山形市にて第7回山形まるごとマラソンが開催予定です。
  • 2019年10月12日(土)山形・蔵王・天童・上山エリア空室少ない(目安34%)
  • ★1月18日(土)、19日(日)大学入試センター試験が開催予定です

注目ホテル情報(テレビ他メディアで紹介された)

  • 赤湯温泉名湯舎創(そう)わがまま!気まま!旅気分!6月16日(土) 風と緑と絶品グルメ!初夏を楽しむ 山形おんな二人旅 白崎映美 さん、大東めぐみ さんの山形を巡る旅で紹介された。 ロビーはおしゃれで落ち着いている。全部で36室。ベッドある和室の部屋、岩をくりぬいて作った露天風呂が名物 蔵王牛のすき焼きはじめ、おばんざいのバイキングは魅力。
  • 蔵王温泉蔵王国際ホテルわがまま!気まま!旅気分!(2018/10/20土放送分 家族で楽しむ 秋の山形 温泉大百科 白崎映美さん、大東めぐみさん)で紹介された。南館和室が紹介された。ゲレンデを見下ろせ、季節で変わる蔵王の表情を楽しめる。プレミアムツインは琉球畳みを使用した和モダン調洋室 マッサージチェアを完備。 夕食は秋の懐石コース。 里芋の向き蕎麦あんかけ、きのこ蕎麦、山形牛陶板焼き 八右衛門の湯は木の作り。 貸切湯が3つある。
  • かみのやま温泉仙渓閣月岡ホテルわがまま!気まま!旅気分!(2018/10/20土放送分 家族で楽しむ 秋の山形 温泉大百科 白崎映美さん、大東めぐみさん)で紹介された。北の丸の客室からは蔵王連峰が一望できる。露天風呂は広々。夕食は季節のこだわりバイキング。山形の味をお腹いっぱい。ライブキッチンでは、米沢牛の牛丼や揚げたて天ぷら。でわかおりを使った打ち立ての蕎麦は特におすすめとのこと。
  • 蔵王温泉深山荘高見屋タビフク+VR|BS-TBS(2019/2/21放送分 雪の山形の旅)BENIさん、エリーローズさんの旅で紹介された。 ちょうど雪のシーズンということで、真っ白な雪化粧外観にほんのりと明かりがともる。 創業は享保元年 趣ある純和風宿。 お二人が宿泊されたのは和風タイプスイート。 フェラーリのデザイナーでもある奥山清行さんデザイン。 メゾネットタイプの2階に寝室があって、畳みタイプの低いタイプの流行りのベッド。 自家源泉のお湯がたっぷりと楽しめる。 夕食は目にも美しい和食懐石。 お造りから、あんこうの唐揚げなど。 アワビのせいろ蒸し、蔵王牛の五楽焼きなど。
    東野・岡村の旅猿~プライベートでごめんなさい~(2019/2/27放送分)冬の山形満喫の旅 で、東野幸治さん、岡村隆史さん、持田香織さん(ELT)の3人が宿泊された。3人がご宿泊されたのは和室タイプの部屋。ふかふかの座布団はクッションみたい。 貸し切りの半露天風呂のお湯を楽しまれていました。 夕食は個室で。刺身盛り合わせ、アンコウ唐揚げ、あん肝ポン酢和え、米沢牛・蔵王牛のすきしゃぶ。すき焼き・しゃぶしゃぶどちらも楽しめる。3人ともうなっていました。
    出川哲朗の充電させてもらえませんか?(2019/7/20放送分)で、出川哲朗さん、中居正広さんが宿泊された。普通言われた部屋だが、やっぱり素晴らしい。和室の奥にツインベッドルーム。322号室の松風ほか。お風呂も階段を降りるタイプ。夕食も急きょ用意されたが、鮑の香草焼き、蔵王牛のステーキは、中居さんが一口食べて「白飯が欲しい!」と唸ったほど。
  • 果実の山あづま屋わがまま!気まま!旅気分! - BSフジ(2019/6/15放送分)白崎映美 さん、大東めぐみ さんの「近くて!旨くて!癒されて! 高速道路で行く 山形おんな二人旅」で紹介。番組では色浴衣貸し出し、貸切露天風呂が含まれた宿泊プランが紹介された。客室は13タイプ。和室の部屋は落ち着く感じ。プレミアムスイート客室は源泉かけ流し露天風呂がついている。デザインも良くてくつろげる。大浴場、露天風呂からは蔵王連峰のパノラマが広がる。 夕食も美味しそう。わらびのジュレポン酢。山形牛のライスペーパー巻き。山形牛と米沢牛のすき焼きorしゃぶしゃぶ。芋煮もいただけます。
  • 天童温泉ほほえみの宿滝の湯わがまま!気まま!旅気分! - BSフジ(2019/6/15放送分)白崎映美 さん、大東めぐみ さんの「近くて!旨くて!癒されて! 高速道路で行く 山形おんな二人旅」で紹介。野菜の収穫体験もある。 お部屋はデザイン性がよくて落ち着く、低いタイプのベッド。部屋付きの露天風呂もいい。電気自動車の充電もできる。夕食は和食懐石。ぎんぼのなまり節いため、天童牛の陶板焼き。かいもち揚げをゴマダレで。大浴場は広くてゆったり。玉のオブジェからこんこんとお湯が沸いてくる。
    年間12日の休業日は社員さんのリフレッシュのため。さらに誕生日休暇もある。働き方改革も積極的にされている。(日経新聞 2019/7/7 旅館休業日広がる)
  • かみのやま温泉名月荘旅サラダ(2017.08.26 O.A. 原田龍二さんの山形を楽しむ旅)で紹介されました。 和風のたたずまいに洋風のエッセンスを加えた館内。 離れタイプの客室が20室。 純和風の居間にはリビングがついている。 蔵王の山や自然の景色が楽しめる。 部屋付きの露天風呂は解放感がある。「夏風が気持ちいい」(原田さん談) 食事はお部屋で、山形牛のステーキ、お造り、鱧の椀、那須の揚げびたし、名月荘うどん(名物メニュー) きしめんタイプの広い麺。をゆっくり楽しめるのはうれしい。

エリアのホテル検索ページ

山形駅●山形・蔵王・天童・上山(大エリア)蔵王温泉かみのやま温泉かみのやま温泉駅