空室状況および影響しそうな情報

  • ★6/16(火)-9/29(火)もしくは予算終了まで 栃木県民限定で宿泊割引があります「県民一家族一旅行推進事業」
    • 1万円以上宿泊で1人5千円引き 6千円以上で1人3千円引き
    • OTAはじゃらんJTB 6/30(火)からは楽天もあり
    公式ページ県民一家族一旅行推進事業について | とちぎ旅ネットにて内容確認
  • 2020年07月08日(水)鬼怒川・川治・湯西川・川俣エリア空室少ない(目安37%)
  • 2020年07月23日(祝)-2020年07月24日(祝)鬼怒川・川治・湯西川・川俣エリア空室少ない(目安28%)

注目ホテル情報(テレビ他メディアで紹介された)

  • 川治温泉湯けむりの里柏屋王様のブランチ(2019/11/23放送分)小室ゆらさん、齋藤明里さんの日光旅で紹介。ロビーが広くて豪華。和室の雰囲気が落ち着く。全室川に向いていてせせらぎと晩秋は素晴らしい紅葉の景色を楽しめる。地元の食材を使った夕食。特にビーフシチューは名物でリピーターも多い。お鍋は野菜と宇都宮餃子鍋。紅葉の時期は朝の露天風呂がおすすめ。男鹿川と絶景の紅葉を眺めながら、じっくりとお湯を楽しむ。
  • 星野リゾート界川治<BSフジサンデースペシャル>『ローカル線でめぐる旬旅 紅葉に染まる日光から会津へ ~東武・野岩・会津鉄道~』|BSフジ(2018/11/18放送分 田中健さんの旅)で紹介された。 紅葉真っ盛りは景色が素晴らしい。ロビーのチェックイン手続き中からはパノラマのような里山風情が広がる。 田中さんが宿泊されたのは「710号室 高麗錦の間」。野州麻紙の装飾雰囲気が見事。 地域の文化を大切にした部屋とのこと。 部屋からも緑や紅葉を楽しめる。 カーテンを全開にして楽しむのが良さそう。 露天風呂まんさくの湯も素晴らしい。お湯を引き込む木造りの設備も趣あり。「別世界だね」(田中さん談) 石臼を使った黄な粉引き体験。かつては大豆栽培が盛んな地域だった。自分で作った黄な粉をわらび餅にかけていただく。 和紙の手すき体験もあって、はがき大の和紙を作れる。ハガキとしても使えるとのこと。 夕食は食事処で。地の幸を中心に旬の料理。先付 あわもち クルミ田楽味噌でいただく。アマダイのお椀は3種のきのこ 宝楽盛り 八寸とお造り ローストビーフ 生湯葉 ぶどうの白和え こんにゃくの天ぷら、味噌牡丹鍋は評判の逸品とのこと。  朝食は川治の郷土料理を中心に食べる。「川治のとばっちり」はかんぴょうとにらをそばといただく。鬼子蔵汁(きしぞうじる)餅や野菜の入ったしょうゆベースの鍋。どれも元気がでる一品。
  • 川治温泉祝い宿寿庵(じゅあん)ザキヤマが○時○分、そこ行きます!ロケスケ流出ふれあい旅【日光鬼怒川~会津】(2020/2/5放送分)で 土屋アンナさん、寺脇康文さんが立ち寄られた。ロビーの見事な鶴の絵が見事。館内には和のアートがたくさん。祝い桜のベッドルーム、部屋付きのヒノキ源泉かけ流し露天風呂は贅沢。
  • 湯西川白雲の宿山城屋ザキヤマが○時○分、そこ行きます!ロケスケ流出ふれあい旅【日光鬼怒川~会津】(2020/2/5放送分)で、アンタッチャブル山崎さん、土屋アンナさんが宿泊。 和室の部屋は落ち着いた感じ。部屋からは雪山の様子を見下ろせる。 お風呂はヒノキの露天風呂で体が温まる。 囲炉裏での炭火焼きの和食は美味しそう。 風呂上がりのビールから。熊鍋も体が温まる、赤身がさっぱり。イワナの骨酒は香りからよく味がいい。
  • 湯西川温泉元湯湯西川館本館ザキヤマが○時○分、そこ行きます!ロケスケ流出ふれあい旅【日光鬼怒川~会津】(2020/2/5放送分)で、アンタッチャブル山崎さん、土屋アンナさん、寺脇康文さんが立ち寄られた。 和室の部屋にはコタツが。雪山の眺めと見晴らしがいい。お風呂も広くて風情があっていい感じ。アルカリ性単純泉。
  • 鬼怒川温泉あさやヒルナンデス(2020/2/13放送分)友近&藤井隆が行く!冬の日光ぶらり旅で紹介。吹き抜けのロビーの豪華さは健在。八番館露天風呂付き客室。部屋は広い。リビングは10畳で隣にツインベッドルーム。部屋付き露天風呂は、渓谷の眺めが楽しめる。友近さんがお風呂を楽しまれておられました。
    王様のブランチ(2018/8/11放送分 週末トラベル。熊井友理奈さん、小林麗奈さんの日光の旅)で紹介された。鬼怒川温泉で最も歴史ある老舗宿。 吹き抜けの空間は圧巻。 部屋には鹿沼組子の装飾。鬼怒川を見下ろす絶景。 屋上には空中庭園露天風呂。 和洋中100種を超えるブッフェスタイル。目の前で調理してくれる。ステーキ、パスタなど。
    「たけしが行く わがままオヤジ旅with 洋七 秋の日光&宇都宮」(2017年11月4日(土)放送分)の旅で紹介された。 たけしさんが宿泊されたのは、八番館貴賓室。宿で最高クラスの部屋。 和室タイプの部屋で広い。
  • 星野リゾート界鬼怒川新鉄道絶景の旅(2020/2/13放送分)林家たい平さん語りで紹介。館内へはスロープカーで移動で雰囲気あり、鬼怒川の温泉街を見下ろす景色。ロビーには益子焼など地元のものが飾られている。建物は中庭を囲んでいる造り。紹介されたのはツインベッドの広い造りでリビングは和室タイプ。 番組ではイチゴプランが紹介。冷蔵庫にはいちご牛乳、スパークリングワイン、さらにイチゴの食べ比べセット。 大浴場は藍染のインテリアの湯上りどころ。無料ドリンクコーナー。温泉はアルカリ性単純温泉。露天風呂ともにお風呂はゆったり。 夕食、先附は牛ロースの山里和え、蟹のひろうす、宝楽もり、白子のほうらく焼き(グラタン)、伊勢海老、牛ロース、巻き湯葉などで鍋。焼き石を入れて仕上げる豪快な一皿。シメの土鍋ご飯。デザートはイチゴと赤ワインの紙鍋。アイスとともにいただく。
  • 湯西川温泉本家伴久平家伝承かずら橋の宿新鉄道絶景の旅(2020/2/13放送分)林家たい平さん語りで紹介。老舗宿。ロビーは趣ある木の造り。吹き抜けロビーは重厚な雰囲気あり。部屋への案内は太鼓で。「清盛」の部屋が紹介。和モダンな造りで基本和室。川の様子を眺められるリビングもいい。部屋には半露天風呂もある。 大浴場は大きくてきれい。露天風呂も湯西川のすぐそばで景色は野趣満点。 夕食は食事処で。かずら橋を渡って。囲炉裏テーブルでの囲炉裏懐石が名物。 葛豆腐、粒蕎麦ぞうすい、とちぎ和牛のステーキ、イワナの塩焼き、一升べら(うずらの肉を骨ごと細かくしたつくね的な感じ)、ばんだい餅など。若竹酒も楽しめる。

エリアのホテル検索ページ

鬼怒川温泉●鬼怒川・川治・湯西川・川俣(大エリア)川治温泉湯西川温泉