空室状況および影響しそうな情報

  • ★2020年6月1日(月)~6月17日(水)(チェックアウト)まで、長野県民限定で指定の宿の割引が受けられます。OTAは「JTB割引クーポン特集」。参考:【公式サイト】長野県ふっこう割 あなたの旅で、長野を元気に。
  • 2020年06月04日(木)-2020年06月05日(金)上高地・乗鞍・白骨エリア空室少ない(目安36%)
  • 2020年06月08日(月)-2020年06月11日(木)上高地・乗鞍・白骨エリア空室少ない(目安47%)
  • 2020年07月23日(祝)上高地・乗鞍・白骨エリア空室少ない(目安44%)
  • 2020年08月29日(土)上高地・乗鞍・白骨エリア空室少ない(目安26%)

注目ホテル情報(テレビ他メディアで紹介された)

  • 湯元斎藤旅館:白骨温泉で一番古くからやっている宿。 お湯は日によってちょっと色合いの違う白色のお風呂 信州湯けむり紀行2017(2017/12/31放送分)で紹介された。 
  • つり橋の宿山水観湯川荘:源泉はちょっと熱めだが気持ちがいい。成分が湯船を覆っているのが特徴。 名物は地元の牛乳を使ったみそ仕立ての鍋。 温泉が料理に使われている。 朝食は温泉がゆもあってうれしい。 信州湯けむり紀行2017(2017/12/31放送分)で紹介された。 
  • 白骨の名湯泡の湯旅サラダ(2020/2/15放送分)すみれさんの長野の旅にて紹介。雪見の大きな露天風呂。湧き出したときは透明だけど、少し経つと白くなるお湯。すみれさんも気に入られて、ずっと入っていたいとおっしゃっていました。
    美しい日本に出会う旅(2019/10/30放送分)高橋一生さん語り。深まる秋の旅ガイド・上高地の絶景紅葉と女王のぶどうにて大浴場が紹介。温泉好き憧れの木造三階建て。部屋は床の間付きの和室。窓から温泉が見える。温泉は湧きだしたときは無色だが、しばらくすると特徴的な白いお湯に変わる。周りの枝や葉に石灰がついて骨のように見えることから白骨温泉と呼ばれるとのこと。ちょっと青みかかっていて紅葉の時期は最高の季節。 内湯は泡立っていて飲むこともできる(炭酸ガスが含まれてる)。温泉で炊いた粥は宿の名物。ふっくら炊きたてを土鍋で提供される。冬は野沢菜やキノコ、豆の煮ものと食べるのが最高
    静かな山間にある宿。 解放感がある露天風呂大浴場は素晴らしい。畳敷きにして70畳で乳白色。 信州湯けむり紀行2017(2017/12/31放送分)で紹介された。 

エリアのホテル検索ページ

●松本市(上高地・乗鞍・白骨・野麦峠)(大エリア)白骨温泉乗鞍高原温泉