空室状況および影響しそうな情報

  • ★7/6(月)より熊本県民限定で宿泊割引があります。
    • 1人1泊あたり最大5千円(最大)
    • 対象施設あり。くまもっと泊まろうキャンペーンから確認。
    • 予約時に「くまもっと泊まろうキャンペーン」を利用する旨伝える(ネット予約なら備考欄に書くのがおすすめ)
    • 上記公式ページより申請書をダウンロードして宿泊時に申し込む
  • 2020年07月08日(水)-2020年07月09日(木)宇土・八代・水俣エリア空室少ない(目安32%)
  • 2020年07月08日(水)-2020年07月21日(火)人吉・球磨エリア空室少ない(目安40%)
  • 2020年07月23日(祝)-2020年07月24日(祝)人吉・球磨エリア空室少ない(目安40%)
  • 2020年07月26日(日)人吉・球磨エリア空室少ない(目安50%)

注目ホテル情報(テレビ他メディアで紹介された)

  • 人吉温泉芳野旅館新 鉄道・絶景の旅(2019/8/8放送分)熊本から鹿児島へ くま川鉄道・肥薩線で行く 名湯&名物ネコめぐりで紹介された。 建物は国登録有形文化財。老舗旅館にふさわしい風情がある。 高級銭湯から料亭、そして宿になった歴史あり。色ガラスが時代を読み取れる。 宴会場の内装の造りもそれぞれ違う。 紹介されたのは五号室。和の雰囲気たっぷりの広い部屋。司馬遼太郎が愛した部屋で二階からの庭の眺めを楽しんでいたとのこと。 お風呂、浴室は半地下に。湯がこうこうと湧き出る内風呂湯船と露天風呂は気持ちがいい。夕食は、鮎のお刺身、骨を唐揚げにしてもらえる。前菜の一つにアユのうるか、馬刺し、鯉南蛮、地鶏のきのこ鍋など地のものを中心に美味しそう。
  • 旅館たから湯美しい日本に出会う旅(2019年10月23日放送分)瀬戸康史さん語り。一日五組限定の宿。建物の外観は年季が入っているが、中身はモダンに改装されている。お風呂は木造りで階段を下りていくタイプ。懐かしさとモダンが同居している。ヒノキとタイルが同居している。曇りガラスから柔らかい光が。部屋は和室タイプ。縁側にはデザイナーズチェア。ご主人は山へ夕食の食材を獲りに。球磨栗が秋の恵み。「いが栗」という名物料理。栗の甘露煮を使ったかわいい料理。栗ご飯はふっくら炊き上げる。お米は棚田米。秋を味わうフルコース。アユの塩焼き。和牛のヒレステーキ。ナシの田楽など。
  • ブルートレインたらぎ:寝台特急はやぶさとして活躍していた列車に泊まれる宿。朝だ!生です旅サラダ(2018/11/03放送分 福澤朗さんの熊本の旅)で紹介された。鉄道好きの福澤さんが興奮されていました。
  • 野坂屋旅館(熊本)ももち浜ストア(2017/10/19放送分)八代、芦北の旅で紹介された。 秋に獲れる太刀魚が、銀太刀と呼ばれるブランド魚で、美味しく食べられるプランがあると紹介された。 芦北高校のすぐ近くで目印に行くとよい。 創業130年以上の老舗。 銀太刀の竹巻は、ダシに漬け込んだ太刀魚を竹に巻き付けて焼き物にしたインスタ映えする一品。 握りも炙りで柚子こしょうでいただけるので絶品。 天ぷらも美味いとのこと。
  • 日奈久温泉金波楼ももち浜ストア(2017/10/19放送分)八代、芦北の旅で紹介された。老舗の伝統ある宿で街のシンボル。創業100年以上で建物は国の重要文化財。お庭が立派。囲むように木造りの建物が囲う。 男湯は庭を眺めながらお湯がいただける。 大きな内湯。さらに露天風呂も素晴らしい。 客室の和室は昔ながらの和の造りで落ち着いた感じがいい。 
    出発!ローカル線 聞きこみ発見旅|BSテレ東(2019/3/6放送分) 渡辺裕之さん、はいだしょうこさんの熊本県~鹿児島県・JR鹿児島本線、肥薩線、日豊本線で紹介された。 入り口には囲炉裏、古時計はちゃんと動いている。 純和室の間でこたつがある。「おお昭和!」と渡辺さん談。夕食は地元の海の幸を使った料理が楽しめる。 はいださんは露天風呂を楽しんでおられました。 朝食は和の御膳。日奈久ちくわはかるく炙って。
  • 人吉温泉人吉旅館出発!ローカル線 聞きこみ発見旅|BSテレ東(2019/3/6放送分) #田中卓志 さん、 #遼河はるひ さんの熊本の旅で紹介された。国の登録有形文化財に指定された宿。入り口から廊下、お部屋まで和のたたずまい。紹介されたのは純和室の間。 窓からは庭の眺め、2階からは球磨川の景色が楽しめる。 夕食は畳にテーブル。郷土料理中心の日本料理。 ヤマメのお造り。タジン鍋の蓋に書かれているのはSL人吉号。湯気がSLの煙という趣向。 メインは黒豚のしゃぶしゃぶ、幻のキノコ、たもぎ茸入り。 お湯は源泉かけ流し。湯船はちょっと深め。 朝食は朝御膳(竹籠で)とミニバイキング、馬肉カレー。
  • 人吉温泉清流山水花あゆの里ももち浜ストア 旅ドキ(2019年6月20日放送分) 土居祥平 さん、大家志津香 さん(AKB48) の人吉の旅で紹介。 6月は鮎の解禁時期で美味しい。番組では鮎懐石が紹介。鮎の背越しは骨の柔らかい時期しか食べられない。酢味噌でいただく。塩焼きは身をほぐすと骨がするっと抜ける。塩加減は絶妙。バリッとふわっとしている。シメは鮎のお茶漬けで。香りがいい。七月上旬まで楽しめる。

エリアのホテル検索ページ

宇土駅松橋駅八代駅●八代・水俣・湯の児(大エリア)新八代駅湯の児温泉人吉駅●人吉・球磨(大エリア)人吉温泉