空室状況および影響しそうな情報

  • 2019年9月21日(土)-2019年9月22日(日)黒川温泉・杖立エリア空室少ない(目安37%)
  • 2019年10月5日(土)黒川温泉・杖立エリア空室少ない(目安47%)
  • 2019年10月12日(土)-2019年10月13日(日)黒川温泉・杖立エリア空室少ない(目安34%)
  • 2019年10月19日(土)-2019年10月20日(日)黒川温泉・杖立エリア空室少ない(目安36%)
  • 2019年10月26日(土)黒川温泉・杖立エリア空室少ない(目安49%)
  • 2019年11月2日(土)-2019年11月3日(祝)黒川温泉・杖立エリア空室少ない(目安36%)
  • 2019年11月16日(土)黒川温泉・杖立エリア空室少ない(目安47%)
  • ★1月18日(土)、19日(日)大学入試センター試験が開催予定です

注目ホテル情報(テレビ他メディアで紹介された)

  • 三愛高原ホテル:瀬の本高原は見晴らしがよくて気持ちがいい。ホテルがあるのはそんな立地。 絶景鼻の湯は高原の見晴らしを楽しみながら露天風呂のお湯を楽しめる。秋にはススキの穂が揺れる様子もいい。 夜は満点の星空を楽しめる。  2018年11月に新館が完成した。わがまま!気まま!旅気分!(2018/10/27放送分 原口あきまささんの熊本の旅)で紹介されたのは351号室。 デザイン性がよくて落ち着いた造り。ベッドからも景色が見える。 夕食は阿蘇の幸をふんだんに使った会席料理膳がいただける。
  • つえたて温泉ひぜんや温泉!絶景!世界遺産!U字工事が行く!九州県境の旅(2019/2/2放送分) で紹介された。 宿の中に大分県と熊本県の県境があり、マニアには有名な宿とのこと。 客室は「熊本館」と「大分館」に分かれている。 温泉も熊本大分二つの源泉を楽しめるし、和牛の味比べもできるのが楽しい。 もともと熊本県側で創業して大分県側に増築した経緯があるとのこと。  お風呂も館内もデザイン性もよく、趣向がこらされている宿。
  • 小田温泉静寂な森の宿山しのぶドォーモ|KBC九州朝日放送(2017/10/18放送分)温泉特集で紹介された。 都会の喧騒を忘れる和モダンな造り。 千五百坪の敷地に12室の客室。 番組で紹介されたのは「片栗」の間 新館離れで和室2内風呂1露天風呂1) 夕食は食事処で、地元の食材を使った料理、馬刺し、赤牛、阿蘇鶏などのお料理。 館内は7つの湯処。 露天風呂はちょっと熱めだが美肌の湯。
  • 豊礼の湯・豊礼の宿:わいた温泉郷の中の宿。旅サラダ(2018/10/27放送分 鶴見辰吾さんの熊本を巡る旅)で紹介された。鶴見さんが宿泊されたのは205号室の畳の部屋で角部屋。 窓からは湯けむりと景色が見られる。(1泊素泊まり大人4千円から) 大浴場は半露天風呂。青白色のお湯は情緒あってよい。  地獄蒸しを楽しめる。宿でも買えるが、持ち込みもできる。鶴見さんは、骨付き鶏もも肉、手羽先、玉子、サツマイモ、ニンジン、とうもろこしなどを蒸していました。調味料がいらない(鶴見さん談)
  • 秘境白川源泉山荘竹ふえめんたいワイド(2019/1/16放送分)で紹介された。 竹林に佇む静寂の宿。時がゆったり進む癒しの空間。 5千坪の敷地に離れの宿が点在している。 2018年ミシュランガイドで5つ星+に選ばれた。 番組では最高のお部屋「紫炎庵」が紹介。 和モダンなプライベート空間で、リビングには囲炉裏もある。 ベッドルームは明るい雰囲気。 内湯、露天風呂、足湯、寝湯がある。 貸切露天風呂(竹城の間)も紹介。 脱衣所には温めたバスタオル。 小国牛乳、日本酒もある。 次の間ではDVDも見られ、竹林を見ながらのお湯を楽しめる。夜はライトアップされ、ちょっとしたプールのように広い。 ゆずも浮かべられる。 食事は部屋付きで豪華。季節ごとに変わる創作懐石。 器はすべて作家さんの竹製の食器。 刺身からお肉まで、黒豚、大分地鶏、阿蘇の赤牛から選べる。 パティシエ特製デザートも豪華。
  • 黒川温泉里の湯和らくめんたいワイド 黒川の旅(2019/1/31放送分)で紹介された。 少し奥まったところにある隠れ里の宿。 新潟の古民家を移築した宿で雰囲気がある。 「大人2名様限定の宿」がコンセプト。 部屋数は11. 番組では人気の洋室がある「ほのか」の間が紹介された。 くつろぎスペースは解放感あり。 テラスも広くて眺めがいい。 源泉かけ流しの部屋付き風呂がある。 大浴場(露天風呂)もある。 阿蘇の冷たい空気とお湯をじっくりと楽しめる。 穴湯もあって面白い。
  • 黒川温泉旅館山河美しい日本に出会う旅 - BS-TBS(2019/2/14放送分 憧れの別府湯布院・黒川温泉)で紹介された。 瀬戸康史さんナレーター。 番組で紹介されたのは、朴の木(ほおのき)の間。八畳二間 露天風呂付和室 純和風の造りでこたつがある。 窓からは渓流のせせらぎで自然の様子が楽しめる。 大浴場「四季の湯」は大きな露天風呂。 山の風景の延長線上に温泉があると考えている。 青みかかったお湯は肌をコーティングしてくれる。 夕食、肥後牛ステーキ、馬刺しは宿特製の香味油でいただく、目にも美しいのがうれしいところ。
  • 黒川温泉ふもと旅館わがまま!気まま!旅気分!(2018/10/27放送分 マネできない!?オンリーワンのくまもと縦断ツアー 原口あきまささん)でも紹介された。 貸し切りお風呂。男女別お風呂、露天風呂、など15のお風呂があって、この宿だけで湯めぐりが楽しめる。 やはり一番人気は立ち湯。棒につかまらないと入るのは難しい。 夕食は田舎のおばちゃん料理と名付けられた、女将さんが考えられた料理。ゴマ豆腐の揚げ出し豆腐。小国のジャージー牛乳で練り上げている。地元野菜の天ぷら(シソの穂)、やはり鍬焼きは名物で外せないところ。
    わがまま!気まま!旅気分!(2019/3/16) たまにはイイよね!奥さま同士で熊本ぶらり旅 寺田奈々海さん、水上清乃さんの旅で紹介された。
  • 南小国町南城苑めんたいワイド 20190416放送分 で紹介された。2019年4月にリニューアルオープン。熊本地震で大変だったけど、お客さんの要望が強く復活された。露天風呂は三段式、温度が違うのと立ち湯も楽しめる。 高台に位置して解放感あり。お湯は鉄分があって湯冷めしにくい。青藤の間が紹介、和室でちょっとモダンなデザイン。窓には一枚板のカウンター。 源泉掛け流しの温泉つき部屋もある。 夕食はお食事処で。 料理は馬刺しから、山菜の天ぷら、川魚の塩焼き、熊本牛の陶板焼きなども美味しそう。

エリアのホテル検索ページ

黒川温泉●黒川・杖立・わいた(大エリア)小国温泉・杖立温泉南小国温泉