エリア空室状況に影響しそうな情報
  • 2019年5月20日(月)-2019年5月23日(木)小豆島・直島エリア空室少ない(目安49%)
  • 2019年5月25日(土)小豆島・直島エリア空室少ない(目安15%)
  • 2019年8月10日(土)小豆島・直島エリア空室少ない(目安47%)
エリア注目ホテル情報
  • 味わう、もろみの島宿。「真里」(一休)。 日経プラスワン(2018/12/15) 湯の心旅にて、旅行作家 野添ちかこさんに紹介された。  部屋は8室。温泉は2005年に掘り当てた。 コンセプトは「島の特産品を生かしたおもてなし」。館内は醤油蔵の古材が使われ、風呂は醤油桶をイメージして、夕食は醤油会席。
    朝だ!生です旅サラダ(2019/3/9放送分) 渡辺徹さんの小豆島の旅で紹介された。 部屋数7室。インバウンドにも人気。「お」の間が紹介。 リビングは和室、対面には洋間。 2階はモダンなベッド。さらに自家源泉のお湯を楽しめる。 夕食はお部屋で。冬のお造り、ふぐやアコウダイ、貝など。醤油の味比べもできる。 メインはオリーブ牛。シメは土鍋のオリーブご飯。美味しそうでした。
  • チェレステ小豆島美しい日本に出会う旅(2019/3/13 小豆島の旅 井上芳雄さん語り)で紹介された。エンジェルロードの近くの小高い丘に立つ絶景ホテル。番組で紹介されたのは、銀波(ぎんぱ)の間。波が光って銀の波に見えることから名前がついた。 夕食の食材は地元の漁港で調達。赤貝や旬のイイダコもすごく美味しい。 舌平目は焙って、イイダコはオリーブオイルで調理。 目にも鮮やかなイタリアン。 料理が、美味しいホテル。
  • 小豆島国際ホテル新 鉄道・絶景の旅 (2019/4/4放送分 4時間スペシャル 10の名城と絶景の島めぐり!瀬戸内海一周の旅)林家たい平さん語り で紹介された。 ロビーの奥はガラス張りで庭と海を一望できる。8階の通路全体には大きな絵が描かれてる。瀬戸内国際芸術祭に出品した、大岩オスカールさんの作品。番組では818号室(ツインでデザインもおしゃれ)が紹介。大きな窓から海とエンジェルロードが見える。 大浴場は温泉。波打ちぎわの露天風呂からも、海とエンジェルロードが見える。 夕食はレストランでフレンチ。 オードブルはフォアグラの味噌漬けにローストビーフ。 かぼちゃのポタージュ。 メインはオリーブ牛のステーキ。 ひしお丼は小豆島の名物。
エリアのホテル検索ページ
小豆島小豆島(大エリア)