当サイトの人気記事の一つに、空室がない場合の対処法があります。
しかし、空室がない。。。と言って慌てる側よりも、それを尻目にもう予約済み♪。という側のほうがいいですよね。

そのためには、早めの対策を立てるという以外の方法はありません。


広告

ホテルがいっぱいになる定番のケース

まず、定番で空室がなくなるケース。確実に人気があるイベントです。紅葉の時期の京都。受験シーズンの大学付近、もしくは近郊駅周辺のホテル。東北の大きな祭り、秋田竿燈、青森ねぶた。この時期に周辺ホテルを予約するのは大変だと、今の時点で分かっています。

もう、この時点で宿泊することが分かっている人は、すぐに動いたほうがいいと思います。じゃらんや楽天などの宿泊予約サイトで確認するより、ホームページをダイレクトで見たり、直接電話をかけたほうがいいと思います。需要があると分かっているので、ホテル側もこの時期のホテルは、あえて宿泊サイトには出さないというところもあるようです。
また、需要のある時期は通常のお値段の倍なんてことも、珍しくありません。予約できたらラッキーと考えるがいいでしょう。

ジャニーズほか、コンサート

ジャニーズの人気グループのツアーがあるときは、空室数が減少していることが多いです。嵐のコンサートがあるからと言って、福岡市中のホテルがなくなることはありませんが、かなりの空室がなくなっていることは確かです。

ここで、学会が重なったりすると、たちまち市内のどのホテルにも空室が無い。。。なんて状態になります。

直近でホテル空室がないのは。。。

管理人が、ちょっと調べてみたところ、さしあたって、直近ホテル空室がないのは札幌雪まつり(祭り期間 2月5日(水)~11日(火・祝)さっぽろ雪まつり公式サイト|SAPPORO SNOW FESTIVAL)です。記事を書いている、1/11時点で、空室が減ってきているので、この時期に札幌に予定がある方は、早めの予約をおすすめします。

また、九州の福岡、熊本、宮崎では2月週末の土曜日の空室が少なくなっている傾向にあります。理由は不明です。まだ、空室がない!という緊急状況ではないですが、早めの予約にこしたことはありません。

ホテルがない時は、予約サイトを変更する、範囲を広げるが鉄則

予期せぬ状況から、突然ホテル空室がなくなった場合、対処法は基本的に2つだと思います。予約サイトを変更する。宿泊したい地域、範囲を広げる。詳細はリンク先に書いていますので、ぜひ参考にされてください。